忍者ブログ
Spinne Allgemeine(しゅぴね あるげまいね)別名シュピネの平穏な日常~また私は如何にして心配するのを止めて無計画で開発するようになったか~は現代版箱庭諸国の参加国であるシュピネ合衆国の提供でお送りするブログです。
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

―――――――――――――――――――――――――
Spinne Allgemeine 第8号
―――――――――――――――――――――――――


―…―…―…―…―…―[国内]―…―…―…―…―…―
・サムラ・バウハー総帥死去
メルキド暦668年11月、サムラ・バウハー総帥が早朝、自宅において死んでいるのが発見された。
死因は老衰と発表された。
サムラ・バウハー総帥が亡くなられた翌日盛大な国葬が行われ国中が悲しみに包まれた。


・新総帥にボーフ・ベルクマン内政執行局少将が就任
サムラ・バウハー総帥が亡くなられてから一週間後、内政執行局は新たな総帥にボーフ・ベルクマン内政執行局少将が任命した。
バウハー前総帥の補佐官として知られており、的確に職務をこなし、また様々な助言を行い、民主化の促進に一役買ったことで有名である。
今回で内政執行局によって任命される最後の総帥となったボーフ・ベルクマン第六代総帥は、
「私が持てる力、全てを使いシュピネ合衆国を引っ張っていきたいと思う。
 次の総帥、内政執行局によってではなく国民によって選ばれた総帥まで」
とコメントを残した。


・ベルクマン総帥、資本主義の移行を宣言
ベルクマン総帥就任から翌日、これから資本主義移行に向けて準備をすることを宣言した。
CTO加盟に伴いQECに加盟したためと思われる。
「今まで我が国の経済は国によって行われてきた。
 政府がその年における経済計画を練り、各企業がそれを実行する。
 こうして我が国の経済は行われてきた。
 このようなことが行われてきたのは我が国が発展途上国であった時代、各企業も他国から見れば弱小だった。
 他国の企業に簡単に潰されるほどにだ。
 それらを防ぐため我が国は国家社会主義経済を行い企業を保護してきた。
 しかし、今ではその保護は必要ない!
 今や我が国は世界に名だたる経済国となり、各企業も簡単には潰されないほど大きくなった!
 そしてこれ以上の発展を望むのなら自由を手に入れなければいけないのだ!
 今までも各企業は計画通りにすれば後は自由に経営できたがそれではだめだ!
 完全な、完全な自由をでなければいけないのだ!
 私は、我が国を更に発展させるため国家社会主義経済から資本主義経済への移行を宣言する!」
ベルクマン総帥は内政執行局本部においてこのように演説し、資本主義移行の大切さを説いた。
しかし内政執行局内では反対する声も多数出ている。


・多数の政党が誕生
ベルクマン内閣設立後、続々と政党が誕生している。
ベルクマン内閣関係者以外の内政執行局及び外政執行局将校が次々と軍を辞職し各政党を設立している。
各政党は内政執行局内の派閥同士でわかれており、より意見や対立が浮き彫りの形となっている。


・金鉱発掘する
メルキド暦704年8月、ガルス州の資源採掘場の拡張工事中に金鉱が発見された。
発見された金鉱からは純度の高い金が発掘でき、我が国の経済に大いに貢献した。


・シュピネホームダイレクト海外へ進出
メルキド暦699年2月、シュピネ合衆国の生命保険会社であるシュピネホームダイレクトが成瀬共和国とセファリア共和国へ進出することが発表された。
クロージス条約機構締結に伴い両国へ進出したと思われる。
「我が社はサービス内容に自信を持っています。成瀬共和国とセファリア共和国の両国に必ず受け入れられるでしょう」
とシュピネホームダイレクト会長はコメントを残した。


―…―…―…―…―…―[国外]―…―…―…―…―…―
・神聖ガルバディア帝國消滅
メルキド暦723年8月、神聖ガルバディア帝國が放棄により消滅した。
同国は最古参国であり、ガルバディア帝國連邦の盟主国である。
ガルバディア帝國連邦加盟国にもこの放棄のことは伝えられてなかったらしく混乱を色を隠せないでいる。
この出来事により国際社会が大きな変化をもたらすのは必至である。

・ファーバンティ条約機構締結
我が国も所属しているクロージス条約機構とファードラウト連邦がファーバンティ条約機構を締結した。
これは世界情勢の急激な変化、及び新興国の乱立に伴う秩序崩壊への危惧から世界に対するイニシアティブの獲得と新秩序形成のために結成された。
これにより国際情勢の安定化が期待されている。


―…―…―…―…―…―[シュポルツ]―…―…―…―…―…―
・我らがサッカーチームが初優勝を獲得する。
Hakoniwa Cup 8200において我が国の代表チームが初めて優勝を獲得した。
続くHakoniwa Cup 8300においても優勝を獲得し初の2連覇を取得した。
しかし、その後はぱったりと活躍がなくなり、ついには予選さえも通過できなくなった。
現在行われているHakoniwa Cup 8700において1勝1敗しており今後の活躍に期待される。


・ベルカ連邦共和国でも!大流行のガバティ
近年、ベルか連邦共和国の国内向け新聞に置いてガバティが流行していると言う記事があった。
更にはスタインマイヤー出版からガバティルールブックが発刊された。
「すばらしい限りです。これを気に世界中にガバティを広めていきたい」
とガバティシュピネ委員会はコメントを残している。


―…―…―…―…―…―[広告]―…―…―…―…―…―
月刊『四角』第八号
特集 ファーバンティ条約機構締結と神聖ガルバディア帝國の崩壊、今後の政界情勢を予想/世界の兵器 CTO共用規格による我が国の新型正式採用銃/突撃!隣の糧食 ファーバンティ条約機構締結記念!ファードラウト連邦軍/
フェルラーク出版

ボク、あたま。きのう、ツルツル。きょう、フサフサ。
育毛剤なら「アイルビーバック!」ハールビシュマッテル化学


世界にも教えて生きたい。命より金が重いことを。
シュピネホームダイレクト


白い肌と黒い色気をあなたに
グロウ化粧品


―――――――――――――――――――――――――
著作権 Spinne Allgemeine 無断転載禁止 2007/7/21発行
―――――――――――――――――――――――――

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/25 あおきんぎょ]
[04/09 ワラシニ]
[04/07 Fleur@アロンの中の人]
[04/06 FSF@ベルカ]
[10/31 TRT]
[10/24 ワラシニ]
[10/23 Suica]
[10/21 ワラシニ]
[10/17 Suica]
[10/16 ワラシニ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ワラシニ
性別:
男性
自己紹介:
シュピネ合衆国を裏で操っている人。
現代版箱庭開始に伴い専用のブログを設立。
別のブログを持っているけど秘密。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]