忍者ブログ
Spinne Allgemeine(しゅぴね あるげまいね)別名シュピネの平穏な日常~また私は如何にして心配するのを止めて無計画で開発するようになったか~は現代版箱庭諸国の参加国であるシュピネ合衆国の提供でお送りするブログです。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

―――――――――――――――――――――――――
Spinne Allgemeine 第3号
―――――――――――――――――――――――――


―…―…―…―…―…―[国内]―…―…―…―…―…―
・ガルマニア協定を結ぶ
西暦2006年9月19日、我がシュピネ合衆国はラタトズーク同盟とガルマニア協定を結んだ。
我が国の首都ガルマニアの名を冠するこの協定の内容は以下の通りである。
 ・ラタトズーク同盟とジュピネ合衆国は相互友好による信頼関係を構築する。
 ・ラタトズーク同盟とジュピネ合衆国は相互の不可侵を約束する。
 ・ラタトズーク同盟はジュピネ合衆国に対し発展のためのあらゆる技術・経済的支援を実行する。
 ・ラタトズーク同盟はジュピネ合衆国の独立を保障する。
 ・前項の目的達成のためラタトズーク同盟はジュピネ政府の意思によりあらゆる協力を惜しまない。
 ・この協定は両者の合意により改定できる
この協定により我が国とラタトズーク同盟の友好は更に深まった。


・カーツ・ケーラ前総帥亡くなられる。
メルキド暦543年末、カーツ・ケーラ前総帥が自宅で亡くなられた。
カーツ・ケーラ前総帥はシュピネ創立の創案者でありリーダーでクーデター時は全軍を指揮し、ゲビーント地方を統一、シュピネ合衆国を創立した。
シュピネ合衆国創立後は国家元首となり経済発展計画を作成、その第一段階として領土復興計画を執行した。
任期中に計画は完成しなかったものの90%以上の領土を復興させた。
以上の功績を挙げたケーラ前総帥が亡くなられたことに全国は悲しみに包まれた。
翌日盛大な国葬が行われ全国民の約90%が参列した。


・国内初の人工衛星打ち上げに成功する
メルキド暦542年末、我がシュピネ合衆国は初めて衛星の打ち上げに成功した。
メルキド暦539年8月、気象衛星『ヴェテーア1号』の打ち上げに失敗した。
それから3年後、トルビキア州に宇宙開発研究を設立、指導の下気象衛星『ヴェテーア2号』の打ち上げに成功した。
これにより台風、気圧の観測力が飛躍的に向上し台風や火災の被害が激減するものと思われる。

・シュピネホームダイレクト、倒産
メルキド暦546年中頃、保険会社であるシュピネホームダイレクトが倒産した。
『よーく考えよう。金は命より重い。ルール、ルールルルルー……』や『よーく考えた。やっぱり金は命より重いようだ。うんうん。』などの広告文、またテレビCMにおいてこれらの広告を子供たちに歌わせたことが反感を買い利用者が増えなかったのが原因だと思われる。
しかし、契約内容はまじめであり、利用者から復活して欲しいと声が上がっている。


―…―…―…―…―…―[国外]―…―…―…―…―…―
・水城帝国第二代皇帝に水城義守就任
メルキド暦545年7月、水城帝国にて水城義守氏が国家元首として第二代皇帝に就任した。
水城帝国は近年ガルバディア帝國連邦に加盟、同化政策を進めている。
その一環として以前から帝位に即位するよう神聖ガルバディア帝國から進められていたが水城義明前総帥は高齢を理由に辞退し、息子の水城義守氏が総帥継承の際に皇帝として即位させた。


・イェークドレジオ共和国にアールヴ出現。世界中に被害が拡大。我が国も被害を受ける
メルキド暦547年8月、イェークドレジオ共和国に怪獣アルーヴが出現、世界各国に地震、隕石落下などの被害を受けた。
我がシュピネ合衆国も被害を受け被害者は約10万に達すると思われる。
治安維持局と陸軍、親衛隊が協力して救助活動を行っている。
アルーヴは早々に撃破されもう被害の心配は無いということだ。


―…―…―…―…―…―[シュポルツ]―…―…―…―…―…―
・Hakoniwa Cup 6500開催。
メルキド暦542年9月Hakoniwa Cup 6500が開催、水夏連邦共和国で開会式が行われた。
我がシュピネ合衆国は予選第1戦は引き分けになるものの、残りの第2戦、第3戦、第4戦全て勝利し決勝トーナメントに進出した。
決勝トーナメントでは準々決勝で勝利を収めるものの準決勝で惜しくも敗退、優勝を取り逃がした。
プロミズツ大公国が優勝し、Hakoniwa Cup 6500は幕を閉じた。


―…―…―…―…―…―[広告]―…―…―…―…―…―
月刊『四角』第三号
特集 ガルマニア協定締結。これによる我が国の戦略を予想/世界の兵器 水夏連邦共和国の防衛網に迫る/突撃!隣の糧食 ガルマニア協定締結記念・水夏連邦共和国、地上の楽園を取材/
フェルラーク出版

ボク、鳥。きのう、ソラ。きょう、マクラ。
ダイジェルマイア家具

広告募集中


―――――――――――――――――――――――――
著作権 Spinne Allgemeine 無断転載禁止 2006/10/22発行
―――――――――――――――――――――――――

PR

―――――――――――――――――――――――――
Spinne Allgemeine 第2号
―――――――――――――――――――――――――


―…―…―…―…―…―[国内]―…―…―…―…―…―
・カーツ・ケーラ総帥辞任。新総帥にハーロック・ケーラ親衛隊少将就任
メルキド暦536年5月、我が国の国家元首であるカーツ・ケーラ総帥が老衰を理由に辞任した。
この決定は突然の発表は国中を騒がせた。
カーツ・ケーラ前総帥の辞任は既に軍には知らされていたらしくこのような状況にも落ち着きを見せている。
次期総帥任命権を持つ内政執行局はカーツ・ケーラ前総帥の養子であるハーロック・ケーラ親衛隊少将を新総帥に任命した。
ハーロック・カーツ総帥は、クーデター時は中尉で一個中隊を引き連れ活躍し、その後は少佐へと昇格しケーラ・カーツ前総帥のボディーガードを勤めた。
その際ハーロック・カーツ総帥は開発計画について様々な意見を出し、その意見はいくつか採用された。
その事から政、財界に詳しいという証明になり新総帥に任命されたとされている。
また、カリスマ性が高く国民や軍内部でも人気がありこれも理由の一つとされている。
近年では親衛隊第2軍所属第1旅団の指揮官を務めていた。
この発表に対しカーツ・ケーラ前総帥は、
「私はこのことにより我が国の国家元首は血筋によって決定されるものと他の国に勘違いされるのでは無いかと心配している。だから我が息子ではなく他の者に総帥になってもらいたかったが、もう決まってしまったものは仕方が無い。新しい総帥に我が国の命運を頼むとするよ」
とコメントを残している。
新しく誕生したハーロック・カーツ総帥は、
「微力ながらも自分の持てる力を全て国の発展に注ぎ込みたい」
と意気込みを語っている。


・シュピネ合衆国、超繁栄賞を受賞
メルキド暦529年10月我がシュピネ合衆国は人口500万人を超え超繁栄賞を受賞した。
これにより経済が活性化見込まれている。


・国籍不明機突如出現。多数の被害者出る
メルキド暦533年8月突如国籍不明の戦闘機が現れ攻撃を開始した。
突然の攻撃により開発中だった村が壊滅、約3万人の被害が出た。
この事態を見て親衛隊及び海軍が保有する海底基地からミサイルを発射。
国籍不明機はすぐさま迎撃され被害は最小限に済んだ。
軍はこの戦闘機が何処の軍隊のものか解析、調査を進めている。


―…―…―…―…―…―[国外]―…―…―…―…―…―
・水夏連邦共和国キーリ人民評議会議長訪問
西暦2006年9月下旬水夏連邦共和国国家元首のキーリ・ミューラー人民評議会議長が外遊にて我がシュピネ合衆国に電撃訪問した。
キーリ人民評議会議長は首都ガルマニアにてケーラ前総帥と会談。お互い熱烈な握手を交わした。
今回の訪問によって我が国と水夏連邦共和国は友好を深め、両国間の協力体勢の構築に前向きな姿勢であることを示した。


―…―…―…―…―…―[シュポルツ]―…―…―…―…―…―
・箱庭カップ6400開幕。主催国に我が国が選ばれる。
メルキド暦534年5月箱庭カップ6400が開催、主催国に我がシュピネ合衆国が選ばれ丁重に開会式が行われた。
これにより約29000億カーネの経済効果を巻き起こしました。
また国内の交通事情は総合交通整備計画により比較的影響は受けていないものの、国際空港開発が遅れており今の空港の数では足らず空軍基地を空港として公開し対応している。
我がシュピネ合衆国チームは初戦引き分け、続く第2戦、3戦敗退と苦戦が続いている。


―…―…―…―…―…―[広告]―…―…―…―…―…―
月刊『四角』第二号
特集 スタバルト陥落。神聖ガルバディア帝國海軍の実力を見る/世界の兵器 世界最強の空軍、マウロ連邦共和国の戦闘機に迫る/突撃!隣の糧食 マウロ連邦共和国/
フェルラーク出版

ボク、牛。きのう牧場。きょうステーキ。
シュピネ精肉株式会社

よーく考えた。やっぱり金は命より重いようだ。うんうん。
シュピネホームダイレクト


―――――――――――――――――――――――――
著作権 Spinne Allgemeine 無断転載禁止 2006/10/4発行
―――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――
Spinne Allgemeine 第1号
―――――――――――――――――――――――――
この度、我がSpinne Allgemeine社は我が国、シュピネ合衆国広報用ブログにおいて、
シュピネ合衆国内および国外の情報をお届けするSpinne Allgemeine新聞を発行することになりました。
国内や国外のニュースをお届けできるよう社員総出で励んでまいります。
今後ともよろしくお願いします。

―…―…―…―…―…―[国内]―…―…―…―…―…―
・海底から次々と財宝見つかる。

メルキド暦526年7月、メゼー海探索に向かった海軍の海底探査船が財宝を見つけた。
また翌年9月にも発見し、528年12月でも財宝を発見した。
発見された財宝の総額は十数兆カーネを超えている。
これらの財産は過去、トルビキア国とガルス共和国の戦争中、敵地から徴収した資金を載せたまま沈没した軍艦と見られている。
発見された財宝は開発資金として運用される。
海軍はまだ他に財宝がないか探索を進めていく予定である。


・食物研究所で副作用が発生。多数の死者が出る。

メルキド暦525年春頃、国内の食物研究所で生産された食物から副作用が生じ多数の死者を出した。
また過去に2度副作用を出しており、国民からは食物研究所を運営するのは時期尚早だったのではという意見が出ている。
これに対し軍は「確かに今の技術力では運営は完璧にいかないかもしれない。しかし、食物研究所が無ければ我が国の食料と雇用問題をまかなうことは出来ない」
とコメントを残している。


・リゾート地区の開発を開始。

メルキド暦529年5月、トリア州で唯一領土で復興している南西部においてリゾート地区の開発が始まった。
軍の発表では更なる資金供給のためであり、トリア王国時代の建物を修復、観光地とするようである。
「トリア王国時代の美しき建物を見て皆さんに楽しんでもらいたい」
とカーツ・ケーラ総帥のコメントを残した。


―…―…―…―…―…―[国外]―…―…―…―…―…―
・神聖ガルバディア帝國活動を再開。

近年活動を停止していた神聖ガルバディア帝國が活動を再開した。
神聖ガルバディア帝國は現箱創世記より存在する由緒正しき歴史ある大国であり、世界に多大な与える影響力を持っている。
神聖ガルバディア帝國が活動したことにより世界情勢が慌しく変動することが予想されている。


・マクロネージア国民主化完了

以前より問題になっていたマクロネージア問題における民主化が完了した。
本来、この民主化活動はヤースバル民主共和国のもと運営される予定であったが、何らかの問題がありヤースバル民主共和国は外交を凍結した。
このことによりヤースバル民主共和国の代わりにRpactおよびUENにより同盟関係であるマーナ・モアナ連合首長国が代わりに担当、作成した計画案が承認された。
現在マクロネージア国では無事選挙が終了、民主社会党のロベルト・オリベイラ氏が首相になった。
またマクロネージア国とRpactはアティサノ条約を調印。
これによりマクロネージア国とRpactは同盟を結んだ。


・イェークトバニーア、大旭国の軍隊を派遣

西暦2006年9月24日未明、未だクーデターが続く大旭国へイェークトバニーアへ軍隊を派遣した。
大旭国内ではクーデター軍によって核が使用され多数の被害者が出ている。
派遣部隊の活動内容は主に戦闘支援および医療支援であることが発表されている。


―…―…―…―…―…―[シュポルツ]―…―…―…―…―…―
・次々と勝利を収める我がチーム
箱庭カップ6300において我がシュピネ合衆国チームは次々と勝利を収めている。
第1戦敗退、第2戦引き分けになりながらも第3戦、第4戦と勝利し、予選に通過した。
また準々決勝、アーロン共和国と対戦し勝利した。
これにより国内では歓喜に沸きあがり、1兆カーネ以上の経済効果を巻き起こした。


―…―…―…―…―…―[広告]―…―…―…―…―…―
月刊『四角』創刊号
特集 続く大旭の見えない戦争/世界の兵器 シュピネ合衆国主力戦車I号E型に迫る/突撃!隣の糧食 シュピネ合衆国/
フェルラーク出版

ボク、ブタ。きのう牧場。きょうハム。
シュピネハム

よーく考えよう。金は命より重い。ルール、ルールルルルー……
シュピネホームダイレクト


―――――――――――――――――――――――――
著作権 Spinne Allgemeine 無断転載禁止 2006/9/24発行
―――――――――――――――――――――――――

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[10/25 あおきんぎょ]
[04/09 ワラシニ]
[04/07 Fleur@アロンの中の人]
[04/06 FSF@ベルカ]
[10/31 TRT]
[10/24 ワラシニ]
[10/23 Suica]
[10/21 ワラシニ]
[10/17 Suica]
[10/16 ワラシニ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ワラシニ
性別:
男性
自己紹介:
シュピネ合衆国を裏で操っている人。
現代版箱庭開始に伴い専用のブログを設立。
別のブログを持っているけど秘密。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]